親業訓練一般講座

  • HOME »
  • 親業訓練一般講座

親業とは?

こてい画像ー大

親業とは「親業訓練」の事を指します。
この「親業訓練」とは、米国の臨床心理学者トマス・ゴードン博士(1918-2002)が開発したコミュニケーションプログラムです。

原題は「Parent Effectiveness Training(親としての役割を効果的に果たすための訓練)」

臨床心理学・カウンセリング、学習・発達心理学、教育学など、いわゆる行動科学の研究成果を基礎にしています。

大きな特徴として、従来の子育てのなかでは、「子どもがいかに育つか」と、子どもの方にばかり重点が置かれています。

親業訓練は「子どもが育つ上で親がいかに関わるか」という親の側に焦点を当てて、子育てを見直すところに、あります。

親業訓練一般講座

この講座は親としての役割を効果的に果たすための具体的な方法を教えてくれる講座です。

子どもとの信頼関係を築き、愛情の心が通い理解と尊重のもと、自分で考え行動する力が促進し責任感が培われていくコミュニケーションの法則。

そして、自分を大切にしながら、相手も大切にし、お互いが人として成長していく関係を作るためのコミュニケーションの理論とスキル。

あらゆる人間関係に活かせるコミュニケーションです。
これらを、ロールプレイなどの体験学習を通して学びトレーニングしていく講座となっています。

【講座内容】

  • 聞くこと
  • 話すこと
  • 対立を解く

三つの柱を中心に体験学習を通じて日常生活に役立つ具体的な方法を身につけます。

第1回 親業概論・・・親子関係の問題を整理する。

第2回 共感的理解(能動的な聞き方)理論・・・子どもの気持ちを受け止める聞き方。

第3回 共感的理解(能動的な聞き方)練習・・・子どもの気持ちを受け止める聞き方。

第4回 自己表現(わたしメッセージ)の理論・・・親の気持ちを上手に伝える話し方。

第5回 自己表現(わたしメッセージ)の練習・・・親の気持ちを上手に伝える話し方。

第6回 権力の弊害と民主的解決法(勝負なし法)の理論・・・親子の対立を解く方法。

第7回 勝負なし法の練習・・・親子の対立を解く方法。

第8回 価値観の対立を解く方法の理解と実際・・・親子の対立を解く方法。

講座開催情報

【時 間】

日時:全24時間+フォロー2回

【受講料】

30,000円(消費税 別)

【定 員】

25名まで。

【場 所】

岡山市内 (詳細は受講者に直接連絡)

【教 材】

教材等は当方でご用意します。

講座のお問い合わせ・ご依頼・お申し込み

各種講座・講演会・研修開催のお問い合わせや、メディア出演・執筆依頼についての、のお問い合わせ、ご依頼、お申し込みが行えます。 何でもお気軽に、お問い合わせ下さい。 TEL 086-230-1828

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 江崎英子officialいろは邑 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.