ヒプノセラピー

ヒプノセラピー

ヒプノセラピーとは?

ヒプノセラピー(催眠療法)は心理カウンセリングの技法のひとつ。
表面意識レベルにとどまらず、心の深いレベルでのカウンセリングを可能にするものです。

1958年には、

  • 米国医師会(American Medical Association)
  • 米国心理学会(American Psychological Association)
  • 英国医師会(British Medical Association)

以上の3つが催眠を有効な方法として認めています。

催眠とは?

日常生活での催眠体験

私たちは日常生活で特に意識していませんが、だれでも催眠状態を体験しています。

それは、変性意識状態。あるいはトランス状態と呼ばれます。

だれでも1日12、13回はその意識状態を経験しているのです。
例)

  • 朝、目覚ましが鳴り、完全に覚醒状態になるまでの“ぼーっ”としている状態。
  • 眠りに落ちるまでのまどろみの状態。
  • 過去のことを思い出している、未来のことを想像している状態(例:過去の出来事を思い出している、今度行く旅行のことを考えている)。
  • デイ・ドリーミング、冥想、イメージトレーニングをしているときの意識状態。
  • 映画のストーリーに同化している意識状態。
  • 本などに夢中になっていて、降りる駅を通り越してしまった状態。
  • 運転していて、運転以外のことに意識が行っていて、どの道を通ったかはっきり覚えていない状態、等々。

    ヒプノセラピーの3つの基本原則

催眠には、以下、3つの原則があります。

  • 催眠は、眠りではありません
  • 催眠は、意識がない状態ではありません
  • 催眠は、だれかの支配下に置かれることではありません

連絡先

いろは邑連絡先
住所:〒700-0903 岡山県岡山市北区幸町4-26-402号
電話: 086-230-1828
FAX: 086-230-1830
mail: oyagyou@mx91.tiki.ne.jp

各種講座・講演会・研修開催のお問い合わせや、メディア出演・執筆依頼についての、のお問い合わせ、ご依頼、お申し込みが行えます。 何でもお気軽に、お問い合わせ下さい。 TEL 086-230-1828

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 江崎英子Officeいろは邑 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.