学習塾に親業講座を!来春、新規に事業展開で開塾するにあたり、講師の方々のみならず、経営者自らも、また、広報担当の方も、学習塾の経営陣、運営に携わる方達、講師陣全員で受講したいとのご要望をいただき、開講いたしました!! まずは、講座を学習して達成したい目標設定をしてから、初回は、人間関係の源泉である自分の心の感じ方の理解から入ります。人間関係で悩む人は自分との関係で悩んでいる人と心理学者は云います。私達は相手の行動を五感を通して認識する。そして、自分の心を感じ、対応を考え行動する。その相手に対しての行動、即ち、コミニュケーションには結果が伴う。その結果をどう感じ、どう責任を負うか。これが人間関係の原理原則であり、この積み重ねが人格を形成し、人生を決めていきます。相手の行動を事実の行動を認識しているにもかかわらず、自分のフィルターを通して自分の価値判断で表現をしてしまい、人間関係に心のすれ違いが起こることがあります。見て聞いて触れたままの相手の行動を自分がどう感じているのか。自分の感じ方を自分が理解する。それは、とりもなおさず、「自分らしさ」を表すことです。相手の行動を、いつでも、すべてを受け入れられる人はいない。その逆も真実。相手の行動で、受け入れられるものと受け入れられないものがあることを、まずは認めて、自分の心を偽らないこと。親や教育者は、子どもや生徒のすべてを受け入れなくてはならない、また、笑顔は素晴らしいものだから、常に笑顔でいなくてはならない、という固定概念に縛られて、自分が人間であることを忘れがちである。まずは、本物の生身の人間であることを自分に許す。そして、今、この時に、心に問題を抱いているのは、誰なのか、相手なのか自分なのか。誰が問題解決するのが望ましいとするのか。または、双方とも問題を抱いていない今、この時もある。その時に何をすれば、心地よい関係がより広まり、愛情の実感と信頼関係がより深まるのか。自分らしさを大切にし、相手らしさを大切に、心を通い合わせ、心の成長を促す人間関係の構築の始まりの一歩は、まずは、自分自身の人間性の回復から。そして、相手の人間性回復へ互いの人格の尊重へ。事実の行動表現のワーク中には、みなさん、苦心しながらも、多くのことに気づいていただきました。涙を流される方たちもいらしたり、生きていくのが、子ども達や人と関わるのが、より楽に喜びになっていく、教育の分野に落とし込むでいく、子ども達や日本にとってよりよい発展をしていく、、、等々の初回から感動的な、心の声をいただき、私の方が、感動しています。来春、新規に事業展開で開塾するにあたり、全員で受講されて、深く感謝しています。来春までの開塾準備期間での開講、岡山市内に、日本を動かす力になりそうなほど素晴らしい教育ゾーンが新たに誕生するとの期待を寄せて、ご一緒に、体験学習を、真心を尽くし一生懸命に伴走させていただきます。OK School様のホームページ(https://ok-school.jp/profile/)より〜「何かを学ぶという姿勢は、人間を必ず成長させてくれます。それは学校の勉強だけに留まらず、人の気持ちを考えたり、相手の立場に立って物事を考えたりという人間形成にもつながってきます。私たちは勉強だけでなく、人として生きていく力も一緒に育てていきます。」 #講座

来春、新規に事業展開で開塾するにあたり、講師の方々のみならず、経営者自らも、また、広報担当の方も、学習塾の経営陣、運営に携わる方達、講師陣全員で受講したいとのご要望をいただき、開講いたしました!! まずは、講座を学習して達成したい目標設定をしてから、初回は、人間関係の源泉である自分の心の感じ方の理解から入ります。人間関係で悩む人は自分との関係で悩んでいる人と心理学者は云います。私達は相手の行動を五感を通して認識する。そして、自分の心を感じ、対応を考え行動する。その相手に対しての行動、即ち、コミニュケーションには結果が伴う。その結果をどう感じ、どう責任を負うか。これが人間関係の原理原則であり、この積み重ねが人格を形成し、人生を決めていきます。相手の行動を事実の行動を認識しているにもかかわらず、自分のフィルターを通して自分の価値判断で表現をしてしまい、人間関係に心のすれ違いが起こることがあります。見て聞いて触れたままの相手の行動を自分がどう感じているのか。自分の感じ方を自分が理解する。それは、とりもなおさず、「自分らしさ」を表すことです。相手の行動を、いつでも、すべてを受け入れられる人はいない。その逆も真実。相手の行動で、受け入れられるものと受け入れられないものがあることを、まずは認めて、自分の心を偽らないこと。親や教育者は、子どもや生徒のすべてを受け入れなくてはならない、また、笑顔は素晴らしいものだから、常に笑顔でいなくてはならない、という固定概念に縛られて、自分が人間であることを忘れがちである。まずは、本物の生身の人間であることを自分に許す。そして、今、この時に、心に問題を抱いているのは、誰なのか、相手なのか自分なのか。誰が問題解決するのが望ましいとするのか。または、双方とも問題を抱いていない今、この時もある。その時に何をすれば、心地よい関係がより広まり、愛情の実感と信頼関係がより深まるのか。自分らしさを大切にし、相手らしさを大切に、心を通い合わせ、心の成長を促す人間関係の構築の始まりの一歩は、まずは、自分自身の人間性の回復から。そして、相手の人間性回復へ互いの人格の尊重へ。事実の行動表現のワーク中には、みなさん、苦心しながらも、多くのことに気づいていただきました。涙を流される方たちもいらしたり、生きていくのが、子ども達や人と関わるのが、より楽に喜びになっていく、教育の分野に落とし込むでいく、子ども達や日本にとってよりよい発展をしていく、、、等々の初回から感動的な、心の声をいただき、私の方が、感動しています。来春、新規に事業展開で開塾するにあたり、全員で受講されて、深く感謝しています。来春までの開塾準備期間での開講、岡山市内に、日本を動かす力になりそうなほど素晴らしい教育ゾーンが新たに誕生するとの期待を寄せて、ご一緒に、体験学習を、真心を尽くし一生懸命に伴走させていただきます。OK School様のホームページ(https://ok-school.jp/profile/)より〜「何かを学ぶという姿勢は、人間を必ず成長させてくれます。それは学校の勉強だけに留まらず、人の気持ちを考えたり、相手の立場に立って物事を考えたりという人間形成にもつながってきます。私たちは勉強だけでなく、人として生きていく力も一緒に育てていきます。」 #講座